お仏壇購入の機会

お仏壇購入の機会

お仏壇を購入される動機

 お仏壇を購入される動機は、身内の方が亡くなったとか年忌法要を迎えるためになど、
必要にせまられた場合が多いようです。

そして、「何も理由がないのにお仏壇を買うと新仏がでる」などと言われることがありますが、これはまったくの迷信です。

そもそも、どんな時にお仏壇を購入しても、「仏さまやご先祖さまへ感謝し、家庭の平和、心の豊かさを得るため」という立派な理由があります。

お仏壇を買う時期

お仏壇購入の機会

 このように、お仏壇を買う時期に決まりはないのですが、やはり、新しいお仏壇を購入するのは、新たな気持ちで生活をはじめる時期がしっくりくるのではないでしょうか。

たとえば結婚されて新世帯を持たれた時や、引っ越した時、
そして家を新築・増改築された時です。

[仏間スペース]を設けることをおすすめ

 特に、これから新築・増改築を計画されている方には、設計の時にお仏壇を安置する[仏間スペース]を設けることをおすすめ致します。

最近では機能性や合理性を追求するあまり、仏間・床の間のない住宅が多く、お仏壇を購入する時に改装、あわてて仏問をこしらえるというケースが少なくありません。

その場合、柱を移動しなければならないなど、思わぬ大工事が必要になってしまうこともあります。

さらに、きちんと設計されたお部屋のバランスを崩してしまうことも考えられます。

また、建て売り住宅の場合はできるだけ工夫してお仏壇の置ける場所を確保しておきたいものです。

お仏壇は、仏さまを拝み、ご先祖さまを大切に思う日本の良き伝統が育んできた文化です。

新築・増改築の際には、ぜひ、あらかじめ仏間をお設けください。

お仏壇のある家庭とそうでない家庭とでは子供の情操や生活の態度で自ずと違った面がでてきます。

お仏壇があることにより、きっと今まで以上に心豊かな生活がおくれるようになるはずです。

お仏壇の買い換え

 また、お仏壇の買い換えに伴って、ご先祖さまから引き継いだお仏壇を処分しなければならなくなることに抵抗を感じる人もいるようです。

しかし古いお仏壇は、新しいお仏壇を購入した店に頼めば、お寺さまへ持っていき供養した上で焼却していただけます。

何も心配する必要はありません。

それに、新しい立派なお仏壇にお祀りすれば、きっとご先祖さまはお喜びになるはずです。

 また、古くても立派なお仏壇は『お洗濯』というクリーニングが可能です。

ご自宅のお仏壇が修理に向いているかどうかは、弊店までお気軽にご相談ください。

日本の伝統文化であるお仏壇

お仏壇購入の機会

 昔の言葉に[出世仏壇]というのがあります。

信仰心が深まるにつれ生活が豊かになったり、家が栄えたり、出世したりするごとに少しずつ大きなお仏壇に買い換え、先祖への感謝と自身の喜びを表現したものです。

現在はベンツやジャガーなどの高級外車が一種のステータスシンボルになっていますが、かつては豪華なお仏壇がその家のステータスシンボルでした。

 日本人の多くが「私には信仰する宗教がありません」と平気で外国人と会話を交わし、奇異な目で見られることがよくあります。

仏教や神道をはじめ、なんらかの宗教を日本人が信仰することは国際化時代に不可欠の要素であるといえます。

仏教徒であるなら子供の頃からお仏壇を見て育ち、宗教を身近なものとして意識しながら育っていくことが必要と思われます。

そして将来、立派な国際人として世界に羽ばたいていってほしいものです。

 日本の伝統文化であるお仏壇を家庭の中心として置かれることを、ぜひおすすめするものであります。